吉祥寺 皮膚科・アレルギー科

吉祥寺 皮膚科・アレルギー科
東京都武蔵野市吉祥寺南町2-5-4 3F

しみ

しみ

 
一言で”しみ”と言っても様々なものがあります。
加齢性色素斑、光線性色素斑、雀卵斑(そばかす)、扁平母斑、カフェオレ斑、脂漏性角化腫、肝班
状態により治療法も変わってきます。
 
一般的には

  1. 内服    Vitamin C、トラネキサム酸
  2. 外用   ハイドロキノン、レチノイド
  3. レーザー Qスイッチレーザー フォトRF

などがあります。

Qスイッチレーザーについて

基本的には、なるべくパルス幅が短く、ピークパワーが高いものが効果的です。当院では、QスイッチYAGレーザーにて治療をしています。QスイッチYAGレーザーはQスイッチレーザーの中でも、最も瘢痕になりにくく、レーザー光が深部まで到達するため、しみの除去に適しています。一度の照射で完全に消すことは難しく、色調や濃度により1ヵ月から2ヵ月おきに複数回の繰り返し照射が必要なこともあります。
 

治療効果

加齢性色素斑、光線性色素斑、雀卵斑(そばかす)、扁平母斑、カフェオレ斑、脂漏性角化症など
 

肝班について

以前は肝班にはレーザー治療は合わないと考えられてきましたが、最近ではレーザーの照射の仕方を
調節することで良好な効果が得られるようになっています。

治療例

case1 Qスイッチレーザー照射後

フォトRF(オーロラ)

フォトRF(オーロラ)は、従来のレーザーとは異なる、IPL(光エネルギー)とRF(高周波エネルギー)を組合わせ、安全にお肌の奥深くまでエネルギーを浸透させることのできる理想の美肌治療です。
これまでのスキンリジュミネーション治療 (日光性色素斑などのシミ・くすみ.赤ら顔.肌のハリ・キメの改善)に加え、RFの作用によりコラーゲンが再生され、より優れた美肌効果が期待できます。
 

治療効果

顔やボディの様々な肌トラブルに効果的です。
シミ 小じわ 赤ら顔  くすみ 毛穴の開き ニキビ・ニキビ痕
 
年齢と共に新陳代謝が衰え、シミ・ソバカスが増えて透明感やハリのないお肌になっていきます。IPL(光)にRF(高周波)を加えてお肌の奥深くまでエネルギーを浸透させます。光と高周波のダブルアクションによって、シミやソバカス、赤ら顔が改善され、ハリのあるプルプル肌へと導かれます。

治療例

case2 フォトRF照射後

料金

Qスイッチレーザー

1回 顔は数に関わらず 10,800円

フォトRF(オーロラ)

1回 10,000円

HQ クリーム

1本 5g  2,300円